大阪杯


Machico 大西沙織 和氣あず未ウマバコ2 ダイ1コーナー アニメ ウマムスメ プリティーダービ…

ヤングジャンプコミックス 久住 太陽 杉浦 理史 集英社ウマムスメ シンデレラグレイ クズミ タイヨ…

ヤングジャンプコミックス 久住 太陽 杉浦 理史 集英社ウマムスメ シンデレラグレイ クズミ タイヨ…

本競走は、春の中距離路線の最強馬決定戦となっている。

1957年に5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走「大阪盃競走」として創設された。競走名は1964年に「サンケイ大阪杯」と改称された後、1989年より「産経大阪杯」となった。

創設時は阪神競馬場の芝1800mで3月に行われていたが、距離や施行時期は幾度かの変遷を経て、1972年より芝2000mで定着。施行時期も1982年より桜花賞の前週に移され、現在に至る。

外国産馬は1984年から、地方競馬所属馬は1995年からそれぞれ出走可能になり、2003年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。2014年から2016年までは本競走の1着馬に天皇賞(春)の優先出走権が付与されていた。

2017年よりGI昇格し、名称を「大阪杯」とすることが、2016年10月17日に日本中央競馬会から発表された。優勝馬には当該年のアイリッシュチャンピオンステークスへの優先出走権が与えられる。また同年より天皇賞(春)、宝塚記念とともに同一年に行われる3競走を全て優勝した馬に褒賞金が贈られることになった。

競走条件

以下の内容は、2022年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(出走資格のある馬のみ)
  • 外国調教馬(優先出走)

負担重量:定量(57kg、牝馬2kg減)

2016年までは天皇賞(春)のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は天皇賞(春)の出走候補馬(2頭まで)に優先出走が認められていた

コメント

タイトルとURLをコピーしました