競馬新聞 競馬専門誌『競馬エイト』

競馬新聞 競馬専門誌『競馬エイト』

販売価格 500円
創刊:1971年
発刊:産業経済新聞社(産経新聞)
販売地域:全国対象

 

【PR】

 

競馬エイトはサンケイスポーツの特別版として産業経済新聞社(産経新聞)から発刊されている競馬専門紙です。
中央競馬の開催日には各会場全レースの情報が掲載されており、馬柱は縦読みとなっています。

 

【PR】

 

競馬エイトの予想情報

 

≪本誌予想(馬連・馬単)≫
・馬連、馬単に対応した本誌予想として出走頭数に応じて6点~8点の予想

 

≪3連単一着固定≫
・3連単予想として一頭軸のフォーメーションで42点前後(小頭数のレースでは無い場合もあり)

 

≪確立V馬連・馬単≫
・本命、小波乱、中波乱を想定した馬連、馬単の予想で本命4点、小波乱3点、中波乱3点前後

 

競馬専門誌の中には予想を多く掲載しているところもありますが、競馬エイトは比較的少ない部類に入ります。
多い方が良いか少ない方が良いかは人それぞれですが、少ない方が買い目も迷いも少なくて良いという部分もあるので、予想情報の目安として参考にしてもらえればと思います。

 

【PR】

 

競馬エイトの掲載情報

 

全体的な情報として、混戦なのか、波乱なのか、どういうレース、配当になるのか予想があり、各厩舎のコメントや状態がどうなのか、前走後の騎手のコメント等が掲載されています。
馬柱については馬番と枠番、父母、印、近走の結果(騎手、着順、距離、前半3ハロンのタイム、上がり3ハロンのタイム等)が他社の競馬専門紙、競馬新聞同様に掲載されています。
また、図解等を利用した多彩な情報も掲載されています。

 

≪展開予想≫
逃げ、先行、差し、追い込みを図式で馬番にて予想してあり、展開が鍵を握りそうなレースでは効果的で分かりやすい情報となっています。

 

≪ポイント≫
人気、実績、適正、厩舎といった分野別に上位と思われる馬番を4頭程度、図式でピックアップされています。適正等は全レースで血統等から調べていくのは大変なので参考として有益な情報となっています。
≪穴工場≫
穴党に向けての情報として、穴候補を3頭ほどピックアップしてあり、穴候補となりえる要素を簡潔に紹介してあります。

 

≪調教注目馬プレミアム≫
出走馬の調教の過程を掲載してあり、どういう調教をこなしたのか、そしてハロン毎の調教タイム、状態と採点が掲載されています。

 

≪トラックマン≫
人気トラックマンとして松本ヒロシ氏、野田慶一郎氏らがおり、重賞等のレースに対してSpecial企画等もあり、本命穴馬問わず、各トラックマンが推す有力馬やその根拠等をうかがい知る事が出来るものとなっています。

 

【PR】

 

競馬エイトの総評

 

調教タイムを見て予想をしている様なベテランの方に人気のある競馬専門紙でもあり、掲載されている予想情報は比較的少ないですが、逆に言えば絞り込まれた予想とも言え、馬券の買い方によっては利用しやすい競馬専門紙とも言えます。
色々な角度、例えば調教、人気、実績、能力等を総合した上で予想をする際に比較対象となる情報が多いので、独自に予想をしたい方にとっては利用しやすい競馬専門紙となっています。

 

【PR】

 

※内容については変更があったり、シーズンや重賞開催等によって変わる事もございますので、あくまで参考例としてご覧下さい。