競馬専門紙の予想と特徴

競馬専門紙の予想と特徴

競馬新聞とは、一般的には競馬での予想で多く利用されている馬柱の記載されている新聞を差す事が多いのではないでしょうか。
馬柱の記載されている新聞にも、競馬専門の新聞とスポーツ新聞があり、その情報量は競馬専門の新聞の方が多く、内容もまた濃いものとなっています。
また、複数ある競馬新聞でも似ている様で違うというのが最たる特徴でそれぞれに色々な予想を展開しています。
どの競馬新聞が当たるのか、それは正直時の運でもあります。
競馬新聞にはそれぞれにどういった特徴があるのかを見ていきましょう。

 

【PR】

 

競馬専門紙の予想と特徴記事一覧

販売価格:500円創刊:1966年発行:中光印刷株式会社発売地域:全国対象※現在、競馬専門誌である「競友」も中光印刷株式会社の傘下となり、「競友」とは兄弟誌となっています。【PR】優馬は競馬専門誌としては発行部数No1を自称しており、中央競馬の開催では全レースの馬柱、予想を提供している競馬専門誌です。全レースで各馬に対してのコメントの掲載や予想等、情報量も多く、予想のパターンも豊富と言う声も多くあ...

販売価格:500円創刊:1950年発行:競友調教通信株式会社発売地域:関東※現在、競馬専門誌である「優馬」の発行元「中光印刷」の傘下となり、「優馬」とは兄弟誌でもあります。【PR】競友の予想情報≪本誌予想(馬単)≫・馬単7点 本命◎から対抗○へ1点、本命◎から単穴▲で1点、対抗○から単穴▲へ1点、本命を軸で頭にして中穴へ4点≪本誌予想(枠連)≫・枠連5点 軸馬の枠番からの5点≪本誌予想(3連複)≫...

販売価格:470円創刊:1962年発行:立馬株式会社発売地域:関東勝馬は都内に拠点を置き、関東及び東日本を中心に中央競馬、南関東競馬の競馬専門誌を発刊してしている立馬株式会社による競馬専門紙です。勝馬onlineとしてインターネットへの展開も行っており、「馬単を一番当てている新聞」といううたい文句も掲載されています。【PR】勝馬の予想情報≪本誌予想(馬連・馬単)≫・馬連、馬単に対応した買い目で小頭...

販売価格 500円創刊:1971年発刊:産業経済新聞社(産経新聞)販売地域:全国対象【PR】競馬エイトはサンケイスポーツの特別版として産業経済新聞社(産経新聞)から発刊されている競馬専門紙です。中央競馬の開催日には各会場全レースの情報が掲載されており、馬柱は縦読みとなっています。【PR】競馬エイトの予想情報≪本誌予想(馬連・馬単)≫・馬連、馬単に対応した本誌予想として出走頭数に応じて6点~8点の予...

販売価格:500円創刊:1946年発行:株式会社ケイバブック発売地域:全国対象【PR】競馬ブックとは競馬ブックは株式会社ケイバブックが発刊している競馬新聞、競馬専門紙であり、全国で発売されているので知名度も高い競馬新聞でもあります。特徴的な馬柱とも言える横書きの馬柱を採用している競馬ブックですが、現在ではインターネットや競馬ソフトで横書きのデータも多く、そういった情報や操作に慣れている人にとっては...

販売価格:500円創刊:1933年発行:株式会社松井総業発売地域:全国対象※現在、競馬専門誌である「競馬ブック」の傘下となっています。【PR】研究ニュースとは研究ニュースは株式会社松井総業が発刊している競馬新聞、競馬専門紙です。元は「競馬研究」の名称で発刊されていた競馬専門紙で、一時は廃刊、そして復刊して後、2012年に競馬ニュースと統合され、競馬ブックの傘下として「研究ニュース」として発刊されて...

販売価格:470円創刊:1950年発行:株式会社日刊競馬新聞社発売地域:関東【PR】日刊競馬とは日刊競馬は株式会社日刊競馬新聞社が発行している競馬新聞で、良く間違われますが、日刊スポーツ、日刊スポーツ新聞社とは関連のない競馬新聞、競馬専門紙です。看板とも言える柏木集保氏が編集長であり、その柏木氏のコラム「編集長の競馬」、山野浩一の「血が駆ける」、吉川良の「競馬人情」等、人気コラムの多い競馬新聞とも...

販売価格:500円創刊:1999年発行:神戸新聞社発売地域:関東【PR】馬サブローとは馬サブローは神戸新聞社が発刊している競馬新聞、競馬専門紙であり、「デイリースポーツ特別版」のクレジットが入るものが正式で、「デイリー馬サブロー」とも言われます。馬サブローは中央競馬の最大開催となる3会場開催の全36レースの情報を掲載するという趣旨により、名前が馬36(サブロー)になったと言われています。その名の通...