競馬の入門書 ~馬券の買い方から競馬で勝つ方法論~

競馬の入門書 ~馬券の買い方から競馬で勝つ方法論~

競馬をやる上で、まず最初に知っておきたい事が数点あります。
その中でも競馬のシステム、仕組みというのは是非知っておきたい点の一つであり、競馬というのは投票金額から主催であるJRAやNAR(地方競馬)が20%~25%程度をとり、その残った金額を予想を的中させた人で分配するという仕組みとなっています。
要するに、購入金額から主催者の取り分を差し引いた金額を取り合うというギャンブルとなるわけです。
この競馬のシステムをふまえると、多くの人が賭けているところにベットしても利益は少なく、余り人がかけていないところにベットをすれば利益は大きくなり、その現在の数字がオッズという形で公開されています。
オッズとは、今競馬の馬券のどこが売れているのか、どこが売れていないのかという指標であり、馬券を買っている人が作り出しているもので、馬券を買う上ではとても重要なものでもあります。
また、地方競馬等に朝から行けばたまにありますが、オッズに未投票というものも存在したりしたりします。
オッズでは0というものは存在しないので買う人がいなければ0ではなく未投票と表示されます。
もちろんそういった馬券は万が一的中すれば総取りとなるわけですから最低購入金額でも買う人が出てくるのですぐになくなりますが、もともと人気のない組み合わせの場合がほとんどですから的中する確率は低いものでもあります。
また、たまに期間限定で馬連5%アップといったキャンペーンがありますが、それは馬連に限り5%が馬券を購入した人に更に還元されるという事になります。
これを踏まえれば、大きなレース、例えば有馬記念や日本ダービーといった大きなレースでは馬券の購入金額も大きくなるので、、ちょっと本命馬や人気馬の着順が悪ければ的中した際に払い戻しされる金額は大きくなり、重賞競走や特別なレース(有名馬や人気のある馬の出走レース等)でも馬券を買う人が多くなる傾向にあるので的中すれば比較的大きな配当となる仕組みとなっています。
ただし、極端に人気を集めていた馬同士で決着がついた場合は極端な低配当になる場合もあります。

 

人気馬を信じるか、波乱を期待するか、それはあなた次第です。

 

【PR】

 

競馬のオッズの仕組みと予想

 

競馬の予想というものは、簡単であり難しいものです。
分かりやすく言えば、予想を的中させる事は簡単であり、利益を出す事は難しいものです。
例えば出走頭数が10頭だった場合、単勝で10頭全ての馬の馬券を買えば的中はしますが、それで利益が出るかどうかという事になると話は違ってくるという事です。
利益を出す為には、購入する馬券の点数を絞り込む事が一番ですが、そもそも的中させなければいけないので、的中させる確率をあげる為にある程度は購入点数を増やす事も必要になってきます。
そして、購入点数を増やしながら利益率のバランスをとる為に、一点あたりの購入金額を調整するという事が重要になってきます。
例えば、予想し、単勝オッズが5倍の馬と10倍の馬の単勝馬券を購入するとします。
100円で馬券を買った場合、オッズが5倍の方が勝てば500円、10倍の方が勝てば1000円の払い戻しとなります。
払い戻しの差額が大きく変わり、回収の目処に大きな差が生じる事になるわけです。
もちろんそれはそれで競馬の楽しみ方の一つにもなる事ではありますが、5倍の馬を、10倍の馬の2倍の金額で購入する事で、投資した金額に対する回収金額を調整する事も可能です。
これはバランスをとる事にもつながりますが、的中した時に確実に大きく回収出来る様にするという事にもつながり、的中率に対しての回収率の向上につなげる近道にもなる事となります。
しかし、実際に開催中にやると時間もかかるのである程度の事前予想をしたり、競馬ソフトの自動計算等を利用する必要性が出てくる場合もあります。
的中した時の回収出来る金額が安定すれば、どういう風に回収していくか、その道筋が見える様になります。

 

【PR】

 

 

競馬で利益を出す為には

 

競馬で投資した金額を回収する為には、自分の競馬を知る事が重要になってきます。
先にも述べましたが、的中に対しての払い戻し額をある程度安定させる事で、自分の予想の的中確率を何分の一の確率で的中させれば勝てるのかがわかるようになるわけです。
例を上げると、毎レース3点購入するならば、トータルで500円の投資でどのレースも1500円の回収が見込める馬券を選択していくとします。
人気寄りの馬の単勝オッズ5倍の馬を300円、一番人気に中穴程度を絡めた馬連オッズ15倍になる馬券を2点で毎レース購入すれば、3レースに一度的中させれば回収出来る計算になります。
もちろんやるからには勝ちたいという人が多いでしょうから、もっと高配当を狙っても構いません。
高配当を狙うのであれば、回収金額も大きくなるのでもっと多くのレースで勝負をしても、一度的中させれば利益をだせる予想になります。
重要なのはどのラインで勝負するのかという事であり、やみくもに馬券を買っていても利益を出す事は難しいというのが競馬です。
ただ、一見難しい様で簡単でもあり、簡単そうでしっかりとやっている人が少ないのが競馬です。
ちゃんと考えれば実は簡単に利益を出せたりしますし、冴えている時に連続で的中してすぐに儲ける事が出来た例も少なくありません。
ギャンブルの基本ですが、どこまで意識する事が出来るかというのが勝負の分かれ道だったりするので、一度意識して競馬をやってみるのも良いのではないでしょうか。
自分が今どういう予想を出しているのかというのは意外と意識していなかったりします。
競馬を馬という相手ばかりを見てしまいがちになるんです。

 

あなたの予想がどういう狙いを持っているのかが大事なのです。

 

【PR】

 

馬券の種類

 

ここまで解説してきましたが、これはあくまでも競馬の基礎にすぎません。
馬券の買い方にも式別として単勝、複勝、馬連、馬単、枠連、ワイド、三連複、三連単、そしてWIN5とあり、その中に方式として流し、ボックス、フォーメーションといったものがあります。
その解説や特徴といったものは別項にまとめていますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。